<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


すっかり秋らしい気候になりました。

先日お引渡ししたお客様の家に、
珪藻土を塗ってきました。まだまだ暑い日でした。

それから数日が経ち、
ちょうどお引越しの日にお邪魔する機会があって上がらせてもらうと、
a0220446_21021960.jpeg

すっかりムラなく乾いていて安心しました。
すてきな家具をお持ちで、真っ白だった壁も家具に合うように
薄いグレーに調色し塗りました。
なんだかあの雑誌のようです。

栗林







[PR]
by aihousou | 2018-09-11 21:05 | 栗林
東村山の家では、和歌山県 紀州 山長商店さんの材を利用しています。
植林から伐採、プレカットまでを一貫して自社で行っている会社です。

a0220446_17504667.jpg
a0220446_17511391.jpg
水率測定ならびに強度測定の結果が、自動的に材に印字されます。
合格品には日本農林規格(JAS)に基づいて、ヤング係数による機械等級区分強度と含水率、樹種、寸法等を表示するだけでなく、どこで伐採された木材であるか を示す木材表示推進協議会(FIPC)の認証マークを付け、明確な産地表示(紀伊半島産)を行います。

この品質検査を、柱材、土台材、梁桁材など、生産される全ての材に対して行います。
一本一本には全て異なるシリアルナンバーが記され、強度情報や乾燥情報を保存することにより、より良い製品づくりに生かしています。 一本一本を測定し、その結果を印字することによって実現できた「木材性能の見 える化」。 誠実かつ厳格な品質管理と、それを表示することにより、住まい手の皆様が安心 してお使い頂ける製品づくりを行っております。
詳しいことは、下記のホームページをご覧ください。



a0220446_17503678.jpg





天気に恵まれて無事に立ち上がりました。



[PR]
昨日の見楽会。「秘密基地のある家を見に行こう!」
本当に楽しいお家でした!!

住まい手のTさんが、トークセッションの中でも話していた、
ここに決めたのは「直感的」なものだったという部分を聴いて、

(結婚と←これも言われていた)住まいは、直感的なモノだと。
大きな決断をする時に、色々なことを考えますよね。
様々な条件もあるかもしれない。

でも最後は、
まさに「直感的な」部分が決め手になることも、あると思います。
ご夫婦二人の さわやかな楽しい雰囲気が、
この家を中心に重ねられていく、娘さんの子育てやサイクルライフ、
日々の色々なシーンを 豊かなモノにしているんだなーーと 感じました!!

a0220446_19593891.jpg





























a0220446_20004931.jpg





























a0220446_20012838.jpg





























a0220446_20021895.jpg

















a0220446_20043975.jpg






















































今日の終わりに。
いつも以上に、アイスの美味い一日でした。

ありがとうございました!!

(ガイド 新)


[PR]

建て替えだったり、今まで暮らして来たそばへの移住であればさほど暮らしも変わらないので不安も少ないかもしれませんが、

土地探しから始めたり、いろんな条件や希望を整理していった結果、

縁もゆかりもないところで暮らすことになる場合があります。


そんな時、「いったいここは、どんなところなんだ」という問題にあたるのです。


さて、理解するためにここがどんなところなのかから調べると良いのでしょうか。


例えば、私が縁もゆかりもないところで暮らすこととなった場合に調べることは

①通勤のために使う経路、職場までは歩いて行けるか?

電車なら最寄り駅まで徒歩何分?自転車使う?

バスも使う?

など毎日の生活に直結する通勤時間について。


、、だけではないのです。

この仕事をするようになり、

その働く場から自宅までの「道のり」が重要だということを学びました。


例えば、街灯はある?帰り道を想像してみて

人気は多い方?少ない方?歩道はある?

a0220446_21301984.jpeg


お気に入りになりそうなお酒や料理の美味しいお店はある?(おっとこれは独身時代の条件だった)

など。

オフ時間もどのように過ごせそうかも想像することの重要性に気がつきました。


さらには、病院や、大型スーパー、郵便局、公園といったあれば便利施設。

その他(当社比)人気ランキングより、

図書館、公園、ジム、パン屋さん、精肉屋さんなどなど。


次回は秋津町の周辺環境についてまとめたものを掲載します。


栗林


[PR]
by aihousou | 2018-09-07 18:20 | 栗林
こちらを、クリック▽▽


a0220446_15282803.jpg










































都心から郊外へ。その引越しを決めた理由や、
新築ではなく、中古住宅の購入+リノベーション工事というスタイルを選んだ理由など・・・
リアルなお話しが聴ける、住まい手さんとスタッフによるトークショーも開催します!

時間は11:30~と、13:30~の二回です、
建物のご見学はもちろん、
こちらのトークショーにもご参加いただき、
みなさんの家づくり計画のヒントを見つけてもらえれば、ウレシイです!

そして、ご見学の前に、
こちらの100LIFEで、T様の家づくりストーリーをご覧になると、
当日のみどころが、ググッと深くなりますよ。

会場は、西武狭山線 下山口駅より徒歩14分。
お申込み時に、現地までのご案内図をお送りします。
台数限定ですが、近くに駐車場も借りています。

そうそう、
私の分身が、モバイル屋台を引きながらやって来ます!
出張「TSUMUJICOFFEE」、お楽しみに☆

(ガイド 新)


a0220446_15210599.jpg
















a0220446_15245873.jpg


























みなさんの、ご参加をお待ちしていますーー



[PR]
相羽建設では、プロカメラマン織田さんと一緒につむじモデルハウスで写真撮影会を開催しています。また、夏に似合う浴衣や七五三のお着物もご用意しています。
ご予約の際に「レンタル希望」と仰って下さい。
次回は、9月26日(水)ご予約開始しています。
0120-145-333

イベントの申し込みは、こちらからどうぞ。



浴衣写真
a0220446_12062226.jpg

a0220446_12160334.jpg
7歳七五三
a0220446_11441295.jpg
a0220446_12014628.jpg
a0220446_11515866.jpg
5歳七五三
a0220446_11550003.jpg
a0220446_12000617.jpg
a0220446_11524603.jpg

3歳七五三

a0220446_11444409.jpg



お着物は、和装士 荒木さんの手づくりです。



出張撮影も行っています。
我が家は、今年3番目が七五三でしたが神社まできてもらい、家族写真を撮っていただきました。パパがカメラマンになることが多く、家族全員の写真が少ないためイベントの時にはお世話になっています。
ご祈祷の際に撮影することが可能か?事前に確認する必要があります。
所沢市 中氷川神社さんでは、撮影可能です。

a0220446_11392354.jpg
a0220446_11382561.jpg

a0220446_11392354.jpg
a0220446_12273186.jpg
a0220446_12281234.jpg



[PR]

前回途中となった1階リビング、2階リビング案。

1階リビングは、土と近い暮らしを送りたい方に最適。
例えば畑で取れたお野菜をそのままキッチンで調理する、
お庭で遊ぶお子様を眺めながらリビングですごすシーンなど割と想像に難しくない生活パターンだと思います。

2階リビングの特徴は
隣りが接近しているときや、大きな窓を付けた面の通りの交通量が多い、
敷地がコンパクトな場合など有効と考えられます。(ケースバイケースです)


上記条件の場合に建設した場合のいい点は、
1階リビングに比べ明るいリビングが手に入ったり、
バルコニーなどに配慮が必要ですが、視線を気にせず生活が出来る、
屋根の傾斜を利用した勾配天井にすることで天井高を確保することが出来るなどいい点もある一方、

気になる点は、買い物したものを2階まで運ばないとならないことや
日中は2階をメインに人が居るため防犯面が心配…などなど。

こういうことを考える時は、その土地の条件を読み、
今だけでなく、
今後の可能性も含めて考慮します。


私は新潟の田舎で生まれ育ちましたので、
小さい頃の環境が私の基礎になっているのを感じます。
土が近い生活が好きですが、賃貸での暮らしが長いので防犯面も考えて二階以上のお部屋を選んできました。
(以前の住まいは3階でしたので、重いものの搬入は大変でしたが朝から本当に明るいお部屋でした。)

a0220446_18532523.jpeg

以前の住まいのベランダの手すりに積もる雪が嬉しくて撮った写真。

広い空が懐かしい!


今は限られた時間しか光の入らない1階での生活を送っています。
日中は働いているから今のところあまり不便を感じませんが、
いつか私も家を持つときには
「1階、2階ではなく、風が抜け、日が当たる家がいいなぁ」と考えたのでした。
(当たり前かもしれませんが、、)


[PR]
by aihousou | 2018-09-02 18:54 | 栗林
週中から学校が始まっているご家庭も多いかと思います。
我が家の小学生二人も、29日(水)から再開でした。
夏休み明け、またいつもの日常が戻って来ますーー

今日から9月です、あと4ヶ月で今年も終わり。
来年は元号も変わり、また新しい時代の幕開けですね。

明日9月2日(日)はモデルハウスのある「つむじ」にて、
同じ名前の手しごと応援メディア 雑誌「つむじ vol.6」の発行記念イベントが開催されます!

詳しくはコチラをクリック、クリック▽▽


明日9/2は、文庫サイズのハードカバー本づくり(ワークショップ)
こちらは、定員いっぱいになってしまいましたが、
来週9/9のトークショーの方は、受付中です!

参加ご希望の方は、相羽建設0120-145-333まで、
お問合せもお気軽に、ご連絡ください。

(ガイド 新)

a0220446_19422567.jpg



[PR]