カテゴリ:栗林( 105 )


すっかり秋らしい気候になりました。

先日お引渡ししたお客様の家に、
珪藻土を塗ってきました。まだまだ暑い日でした。

それから数日が経ち、
ちょうどお引越しの日にお邪魔する機会があって上がらせてもらうと、
a0220446_21021960.jpeg

すっかりムラなく乾いていて安心しました。
すてきな家具をお持ちで、真っ白だった壁も家具に合うように
薄いグレーに調色し塗りました。
なんだかあの雑誌のようです。

栗林







[PR]
by aihousou | 2018-09-11 21:05 | 栗林

建て替えだったり、今まで暮らして来たそばへの移住であればさほど暮らしも変わらないので不安も少ないかもしれませんが、

土地探しから始めたり、いろんな条件や希望を整理していった結果、

縁もゆかりもないところで暮らすことになる場合があります。


そんな時、「いったいここは、どんなところなんだ」という問題にあたるのです。


さて、理解するためにここがどんなところなのかから調べると良いのでしょうか。


例えば、私が縁もゆかりもないところで暮らすこととなった場合に調べることは

①通勤のために使う経路、職場までは歩いて行けるか?

電車なら最寄り駅まで徒歩何分?自転車使う?

バスも使う?

など毎日の生活に直結する通勤時間について。


、、だけではないのです。

この仕事をするようになり、

その働く場から自宅までの「道のり」が重要だということを学びました。


例えば、街灯はある?帰り道を想像してみて

人気は多い方?少ない方?歩道はある?

a0220446_21301984.jpeg


お気に入りになりそうなお酒や料理の美味しいお店はある?(おっとこれは独身時代の条件だった)

など。

オフ時間もどのように過ごせそうかも想像することの重要性に気がつきました。


さらには、病院や、大型スーパー、郵便局、公園といったあれば便利施設。

その他(当社比)人気ランキングより、

図書館、公園、ジム、パン屋さん、精肉屋さんなどなど。


次回は秋津町の周辺環境についてまとめたものを掲載します。


栗林


[PR]
by aihousou | 2018-09-07 18:20 | 栗林

前回途中となった1階リビング、2階リビング案。

1階リビングは、土と近い暮らしを送りたい方に最適。
例えば畑で取れたお野菜をそのままキッチンで調理する、
お庭で遊ぶお子様を眺めながらリビングですごすシーンなど割と想像に難しくない生活パターンだと思います。

2階リビングの特徴は
隣りが接近しているときや、大きな窓を付けた面の通りの交通量が多い、
敷地がコンパクトな場合など有効と考えられます。(ケースバイケースです)


上記条件の場合に建設した場合のいい点は、
1階リビングに比べ明るいリビングが手に入ったり、
バルコニーなどに配慮が必要ですが、視線を気にせず生活が出来る、
屋根の傾斜を利用した勾配天井にすることで天井高を確保することが出来るなどいい点もある一方、

気になる点は、買い物したものを2階まで運ばないとならないことや
日中は2階をメインに人が居るため防犯面が心配…などなど。

こういうことを考える時は、その土地の条件を読み、
今だけでなく、
今後の可能性も含めて考慮します。


私は新潟の田舎で生まれ育ちましたので、
小さい頃の環境が私の基礎になっているのを感じます。
土が近い生活が好きですが、賃貸での暮らしが長いので防犯面も考えて二階以上のお部屋を選んできました。
(以前の住まいは3階でしたので、重いものの搬入は大変でしたが朝から本当に明るいお部屋でした。)

a0220446_18532523.jpeg

以前の住まいのベランダの手すりに積もる雪が嬉しくて撮った写真。

広い空が懐かしい!


今は限られた時間しか光の入らない1階での生活を送っています。
日中は働いているから今のところあまり不便を感じませんが、
いつか私も家を持つときには
「1階、2階ではなく、風が抜け、日が当たる家がいいなぁ」と考えたのでした。
(当たり前かもしれませんが、、)


[PR]
by aihousou | 2018-09-02 18:54 | 栗林

突然ですが、5月に結婚を致しました。
俗に言う社内結婚で、当社の設計部のものが夫となります。
馴れ初め話はまたの機会に致します。。


そこで(?)、調度自社分譲地の計画も始まるところでしたので、
設計の夫、営業の私が「もし家をつくるとしたら」ということを考えるようになりました。

あいばの不動産 秋津町


A区画からC区画を望む

a0220446_18144275.jpeg


普段はお客様が居てプランの打合せを重ね、積み上げていくものですが、

自社分譲地とセットで提案する「暮らし」をプロジェクトで計画していきます。


カタチとしては建売という形式になりますが
売るためだけのものではなく、私たちがここに暮らすとしたらと熟考し、
お引渡しの際「わが子をお嫁に出すよう」な気分になる、
そんな住まいを計画したい!(いつもですが!)


この計画の過程もブログを通してお伝えして行きたいと思っています。

ここに暮らしてくださる方がこのブログを読んで、
「こんな風に作られたのね」と楽しんでもらえたら嬉しいです。


栗林




[PR]
by aihousou | 2018-08-26 18:06 | 栗林

子どもの頃、販売チラシを見るのが好きでした。

わたしだったらどんな間取りにしようかな、
うちの母は何故か動線に厳しかったので家事動線は気にする方でした。笑

そんな私もいつしか家をつくる仕事についていて、
家づくりのはじめ、こんなことをふと思うのです。

「一体、1階リビング、2階リビングってどっちがいいの?」問題。
いろんな方にも聴かれるし、いろんなお応えをしてきました。
a0220446_19280787.jpeg
それぞれの答えがあり、それぞれの理由があるのですが。


もしもわたしが家を建てるなら。

そんな視点でもしもわたしが我が家を建てるとしたら、
ということをシリーズでお伝えしようと思っています!

ん?なんで?の答えはまた次回お答えします!

栗林






[PR]
by aihousou | 2018-08-21 19:39 | 栗林
先日設計申込みをいただいたお客様への
ファーストプレゼンに設計の者と行ってきました。

ご家族のお話をじっくり聴いて、この日を迎えました。
みんなの集まる居間のテーブルに丁寧に作った模型を出すときはどきどき。

a0220446_17545564.jpeg
1/100で作った家を上から覗き込む三番目の息子さん。
打ち合わせの時はいつもそばにいて、ダンボールでトラックや刀を作り出す作家さん。

「次の家に僕のアトリエはあるの?」と質問があったそう!
木造ドミノ住宅だから自由に使い方を変えられるよ。
こういう瞬間がとっても嬉しくて楽しい!

栗林




[PR]
by aihousou | 2018-08-18 18:03 | 栗林
先日こんなところへ。
私の休日は今は平日なので、色んなところへいっても
とても空いていて◎!笑

昔は友人と休みが合わず残念に思うことも多かったけど、
年を重ねると平日休みのいいところも多いので良い。

a0220446_20542948.jpg

この広い空と芝。
誰もいないので大の字になって寝転んでも大丈夫でした。

建物の奥には窓のように切り取られた

a0220446_20543330.jpg
建物のつくる空間がやっぱり好きだなぁ。

お休みをいただいているので明日はお墓参りにいって、
ご先祖様にご挨拶をしてきます。
皆様、良い夏季休暇をお過ごしください。

栗林



[PR]
by aihousou | 2018-08-13 10:49 | 栗林

先日ainoha取材にうかがった、三年前に行ったリノベーションを施したお客様宅。
ご家族みんなが元気そうで、お子さんもすっかりおねえさんに。
さびしくもあり、嬉しくもあり(笑)そんなひと時を過ごしました。
a0220446_20291575.jpg
今月末にお届けするainohaも楽しみにしていただきたいので、
ほんの少しだけ。。

出会いは3年前。
世田谷区のマンションにお住まいだったご家族。
「所沢に中古物件を見つけて購入したからリノベーションをしたい。」
そんなご相談からだった。と記憶しています。

綺麗ではあったものの、ライフスタイルには合わないからこんな風に変えたい。
そんな希望を伺ったりした。
a0220446_20285329.jpg















a0220446_20291504.jpg










































こちらのおうち、見学会を開催させていただくことになりました。
詳細はまた後日お知らせしますが、1日開催ですのでお見逃しなく!
9月9日 10:00~16:00
場所は埼玉県所沢市 ※ご予約制となっています。
お問合せは、0120-145-333まで。
「9/9のリノベーション見学会に参加したい」とお伝えください。
お待ちしております^^

くりばやし

相羽建設 イベントお問合せはこちら




[PR]
by aihousou | 2018-08-10 20:44 | 栗林

先日のつむじ市、ガラス作家の大谷佳子さんが出店して下さいました。
可愛い、きれい、美しいの三拍子が揃った作品の数々。

a0220446_10042279.jpeg

この日は舎庫が展示スペースになりました。
a0220446_10062867.jpeg
a0220446_10045690.jpeg
a0220446_10051819.jpeg
小皿や、大きめなお皿などアクセサリーも作られるそうです。
いつか大谷さんの照明が映える家に住みたいものです。
来月のつむじ市もお楽しみに。9月1日です。
栗林





[PR]
by aihousou | 2018-08-05 09:58 | 栗林

今月で7月も最終日!
8月も元気よく参ります!
さて、夏の始まりに川越では「百万灯まつり」というものがあります。

毎年土日は仕事なので、夜の部に急いで帰って参加します。
(と言っても撤収間際、、)

気分だけでも味わいに行きますと、
蔵造りの街がぼんぼりで灯されています。
a0220446_17341880.jpeg

川越に暮らして13年。
季節を楽しむ余裕が出てきました。

さぁ、相羽建設でも季節を感じるイベントが8月4日5日に開催します。
お問い合わせください。

a0220446_17403389.jpeg
以前開催した見学会でガラスシェードを入れてくださった作家さんが出店してくれます。
a0220446_17435148.jpeg
すごく繊細なガラスです。
お皿などもあるので夏や涼やかにカルパッチョを乗せても良さそう。
(私は簡単に冷やしたトマトだけでも十分🍅)

翌日、8月5日は見学会も行います!
a0220446_17501349.jpeg
設計段階でも、涼しく過ごす工夫があります。
そんな計画のコツもお話しします。

お待ちしています!

栗林








[PR]
by aihousou | 2018-07-31 17:54 | 栗林