カテゴリ:相羽 照美( 130 )

食と手しごとのマルシェ「つむじ市」

8月4日(土)つむじ市では
ガラス作家の大谷 佳子さんが、今回初めて出店をしてくださいます。

2月に見楽会を開催させていただいた
「青葉町の家」でダイニングテーブルのペンダントライトを制作してくださった方です。
青葉町の家を設計した椿千賀子さんからのご紹介で
つむじ市の舎庫でランプシェードを中心に出店をしていただきます。

当日までお楽しみに。

a0220446_19365098.jpg


a0220446_19384441.jpg







相羽照美


[PR]
相羽建設は、太陽の熱や光を利用した家づくりを行っています。
屋根に降り注ぐ太陽のエネルギーを最大限利用したシステムが、「OMソーラー」です。
ホームページをご覧ください。

OMソーラーの仕組みも何種類かあります。
あなたの暮らしに合った選択をすることができます。
a0220446_17170756.jpg
a0220446_17185813.jpg

そして、新たに2018年秋に販売開始される「OMX」
OMXは、太陽熱利用とヒートポンプ、熱交換の3つの技術を組み合わせた暖冷房・給湯・換気システムです。
これからの技術をもっとエネルギー効率が高い組み合わせで運転を制御して快適な温熱環境を実現します。

OMソーラーの冬は、太陽がでていない日は他の補助暖房を活用し夏の冷房はエアコンや扇風機を利用する暮らしでした。寒い日も暑い日もOMXだけで補えます。

外回りに室外機がたくさん置かれたり、室内の壁に突起物も少なくなりスッキリとしたデザインが可能となります。

年配者の方が熱中症になるケースも多いですが、家全体を安定した温度で暮らしやすい室温を保つことでヒートショックも少なくなり、健康で安心な暮らしができると感じました。

住まいと健康に関する実証調査では、
1. 就寝中の寝室の室温が低いと、朝の血圧は上昇
2. 断熱性能の低い住宅では、居間と寝室の温度差が大きい
3.暖房方法の違いにより、居間と寝室の室温差は変化する
4.断熱性能の低い住宅では、起床時の居間とトイレの温度差が大きい




あなたに合った住まいが見つかるかもしれません。

7月16日(月祝)家づくり学校へお申し込みください。
お待ちしています。


相羽 照美






[PR]
関東地方では、6月に梅雨明けをし例年より降水量が少ないように思いますが、夏の水不足が心配ですね。

明日は、7月7日つむじ市で七夕祭りも開催します。
ご近所の方から竹を譲っていただき、お越しくださった
みなさまに願い事を書いていただければと思います。

NHK朝ドラ「半分、青い」ではヒロイン鈴愛が律のために短冊に願いを込めたことが叶ったシーンをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

自分のため、人のため、短冊に書いた願い事がかなった状態をイメージして書いてください。
a0220446_16195464.jpg


a0220446_16373693.jpg
▲ハンコを押しWS&雑貨販売
ノートにハンコを押して重なる色を楽しみます。
時 間:15分位(随時受付)
参加費:500円
講 師:Crochet 内藤志保

a0220446_16375210.jpg
▲アロマブレンド・パーソナルセッション&アロマグッズ販売
オイル・クリーム・ミストからお選びいただきその場でブレンドを創ります。
a0220446_16380849.jpg
▲洋服オーダー&販売
上質リネンや国産の染ものなどこだわりの生地でつくるオリジナルのオーダー服。
着心地の良さは抜群です。販売&オーダーは13時まで。


a0220446_16401477.jpg
▲地域のお店のおいしいもの
サンサンベーカリーさんの、とっても美味しい手づくりパンや、野口製麺所さんの うどん弁当や手作りプリン、豊島屋とうふ店さんの夏限定のざる豆腐もあります!
かわいい盆栽もご用意しています。


[PR]
最近、家づくりのお手伝いをさせていただいている方が
60代・70代・80代の元気な方々です。

テレビでも人生100歳と言われていますが、私の周りの方が「終の棲家」として今の住まいで不満に思われている点を解消してのんびり過ごしたい。というご希望からお建て替えのご相談を多くいただきます。

先日、12年前に建てたられた住まい手さん宅へこれから家づくりをご検討されている方をご案内させていただきました。ご自身を建て替えされたときに工夫をされた点や12年住んでのご感想を語ってきました。
将来を見据えて間取りも考えられた。という点を聞き私もとても勉強になりました。
a0220446_15413521.jpg
ワンフロアーで生活ができる家
a0220446_15415891.jpg
寝室、洗面、トイレ、キッチン、リビングを回れる導線
将来車いすになった時は、玄関からではなく寝室の掃出し窓から出入りするように設計をされた。

a0220446_15390850.jpg
2階は、来客間。お子様やお孫さんがいらした時に利用されています。東京の大学に通われるお孫さんが2年間生活をされ、にぎやかなときもあったとのこと。
今の時代、同居をされる方は少ないですが困った時には手を貸してもらえるように工夫をしたいですね。
a0220446_15432833.jpg

a0220446_15431751.jpg
相羽 照美



[PR]
相羽建設の加工場では、木を削ったおがくずやかんなくずがたくさんでます。
今までは、業者に引き取ってもらい処分をしてもらっていましたが今はリサイクルをしています。

a0220446_18504094.jpg

おがくずは、町田市のモーヴァン乗馬クラブの方が定期的に取りに来てくださっています。ゴミとしていたものが、有効な資源となり役立っています。


a0220446_18500692.jpg
かんなくずは、当社モデルスタッフがリボンやブーケ作りに利用しています。
また、薪ストーブの着火剤としても活用しています。

a0220446_18502391.jpg
a0220446_18493593.jpg
みなさんの身の回りでもただ捨てるのではなく、活用できないか?と捨てる前に一度考えてみてください。
限りある資源を大切に。

相羽 照美


[PR]
先日、つむじにお越しくださったお客様が教えてくださったことをご紹介します。

「床下空気により換気する高気密、高断熱住宅の床下集麈効果」について研究をされているとのことでOMソーラーの床下が気になりご来場されました。

「つむじ」の床下空気の換気利用について、住み心地を調べてくださいました。

このような機械を使って、測定をされていました。
測定日は、あいにくの雨模様でOMソーラーは動いていませんでしたので
室内の空気を循環される運転モードに切り替え、20分間動かし
床下の塵埃濃度を調べていただきました。
室内に比べて、塵埃濃度が一桁以上低いクリーンなことが確認でき、カビ臭などはありませんでしたので、カビが問題とならないことが分かりました。

短時間の測定でしたが、博士からの発言は自信にもつながりました。
ありがとうございました。
a0220446_19375593.jpg

相羽 照美

[PR]
2016年冬にお引渡しをさせていただいた
Nさまのご自宅、ご入居されて1年7か月過ぎた暮らしぶりをご覧いただける
一日限りの見楽会を開催します。

日時:7月8日(日)10時~16時
場所:東村山市諏訪町

ご見楽希望の方は、事前にお申し込みが必要です。
お申し込みの際に下記の内容をお伺いいたします。
参加人数(大人・こども)、ご来場方法(公共交通・車)、来場予定時間をお知らせください。
お申し込み先:0120-145-333

a0220446_16163439.jpg

2016年に完成見楽会を開催した際の動画です。
今回は、小林さんのお散歩トークはございません。
ご了承ください。





[PR]
相羽建設では、キッチンや棚、家具などたくさんのモノを手作りしています。
当社の加工場には、手先が器用な職人がおりOMソーラーの温かい空気が床下から出る口を吹き出し口と呼んでいますが、こちらも手づくりをしています。

a0220446_18103586.jpg

先日、加工場でつくっている場面に出会ったのでできるまでの工程を皆さんにもお伝えしたいと思います。

まずは、材料のご紹介です。全て端材を使っています。
今回は、窓枠材です。相羽建設の窓枠材は、マツ科のツガ材を利用しています。
a0220446_18205444.jpg


表面のザラツキを無くなるまで、きれいにカンナ掛けをします。

a0220446_18144039.jpg
どこの窓枠材か木口に書いておきます。
a0220446_18152094.jpg
窓枠の端材を集めたのがこちら。
木の性格を見て曲がっているものは取り除き、真っ直ぐなものを選定して細くカットしていきます。
a0220446_18153296.jpg
個々のパーツをつくっていきます。


a0220446_18155864.jpg
a0220446_18300709.jpg
パーツができると組み合わせていきます。半分にカットすると2つ出来上がります。
a0220446_18162916.jpg

現場の大工さんに届けられます。


a0220446_18160899.jpg
愛情持って造られた吹き出し口を皆さんにも大切にお使いいただければと思います。
使っている間にパーツが取れてしまうことがありますが、その場合は木工用ボンドで補修してください。

以前、補修の仕方を動画でご紹介しましたのでこちらもご参考にご覧ください。



山本棟梁が新人大工に教えている姿がかっこいい。
a0220446_18424106.jpg







[PR]
相羽建設では、「つむじ」という小冊子を制作しており
人と地域が交わる場「つむじ」から発信する、地域の手しごとを応援するフリーマガジンです。

つむじとは、人の想いや手しごとから生まれる「うず」のこと。
そのうずは、人や街をつなぎ、私たちの暮らしをより豊かなものにしてくれます。
誌面では、「食」「モノ」「場所」などを手がける地域のさまざまなつくり手さんをご紹介していきます。それが種となってひろがり、たくさんの人のつながりができたら嬉しく思います。

そして、つむじ③で取材させていただいた豊島屋酒造さんでは本日、
入場料:500円で29種類のお酒を愉しむことができるイベントが開催されています。

14時まで行っていますので、皆様もお立ち寄りください。
お車での来場ができませんので、東村山駅から歩かれています。

その途中にある「つむじ」にもお立ち寄りをいただければ幸いです。

お酒の後のシメには、うどん ますやさんでお食事をお楽しみください。

a0220446_12310611.jpg
素敵な休日をお過ごしください。




[PR]
明日から東村山市 北山公園にて菖蒲祭りが開催されます。

今年は、桜の開花も早かったですが菖蒲も咲きが早いようです。

相羽建設では、毎月恒例のつむじ市があり小松菜を出店していただいている、
間野農園さんにお野菜を取りに伺ったら
明日から販売される菖蒲の花をいただきました。

菖蒲は、一本の茎から二回の開花が楽しめるそうです。花が咲き終えたら次の花が咲くようにポキッとおるそうです。

北山公園入口の手前で菖蒲をお買い求めいただけます。

お帰りの際にお立ち寄りください。

a0220446_19303559.jpeg
a0220446_19305374.jpeg

https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/smph/tanoshimi/yoka/omatsuri/syoubu.html
[PR]