2018年 07月 01日 ( 1 )

最近、家づくりのお手伝いをさせていただいている方が
60代・70代・80代の元気な方々です。

テレビでも人生100歳と言われていますが、私の周りの方が「終の棲家」として今の住まいで不満に思われている点を解消してのんびり過ごしたい。というご希望からお建て替えのご相談を多くいただきます。

先日、12年前に建てたられた住まい手さん宅へこれから家づくりをご検討されている方をご案内させていただきました。ご自身を建て替えされたときに工夫をされた点や12年住んでのご感想を語ってきました。
将来を見据えて間取りも考えられた。という点を聞き私もとても勉強になりました。
a0220446_15413521.jpg
ワンフロアーで生活ができる家
a0220446_15415891.jpg
寝室、洗面、トイレ、キッチン、リビングを回れる導線
将来車いすになった時は、玄関からではなく寝室の掃出し窓から出入りするように設計をされた。

a0220446_15390850.jpg
2階は、来客間。お子様やお孫さんがいらした時に利用されています。東京の大学に通われるお孫さんが2年間生活をされ、にぎやかなときもあったとのこと。
今の時代、同居をされる方は少ないですが困った時には手を貸してもらえるように工夫をしたいですね。
a0220446_15432833.jpg

a0220446_15431751.jpg
相羽 照美



[PR]