カンナクズ

相羽建設の加工場では、木を削ったおがくずやかんなくずがたくさんでます。
今までは、業者に引き取ってもらい処分をしてもらっていましたが今はリサイクルをしています。

a0220446_18504094.jpg

おがくずは、町田市のモーヴァン乗馬クラブの方が定期的に取りに来てくださっています。ゴミとしていたものが、有効な資源となり役立っています。


a0220446_18500692.jpg
かんなくずは、当社モデルスタッフがリボンやブーケ作りに利用しています。
また、薪ストーブの着火剤としても活用しています。

a0220446_18502391.jpg
a0220446_18493593.jpg
みなさんの身の回りでもただ捨てるのではなく、活用できないか?と捨てる前に一度考えてみてください。
限りある資源を大切に。

相羽 照美


[PR]