山で木にふれ、材木をつくる人たちに会いにいく

6月10日(日)に開催する「山と木を見に行く森林バス見楽会」。

毎年年に二回、春と秋に行っている、
私たちの家づくり、主に木造ドミノ住宅で使っている「多摩産材」の育つ山や、
そこから伐り出された木が、どのようにして家の柱になっていくのかがわかる製材工場を見に行くバスツアーです!!

今うわさの、「AIBA100STORY」の中で、


ツアーの様子を書いていますので、まずはこちらをご覧ください▽▽

これから家づくりを考えられている方、
家づくりに使われる東京の木に関心のある方、
思いっきり、リフレッシュしたい方、

この記事や動画をご覧になられて、行ってみたい!!と思われたら、
それだけで大丈夫です。

多少、山を歩いたりしますので、
汚れてもよい格好、歩きやすい靴でご参加ください。
また、暑さ対策、水分補給のご用意等もあわせて、お願いいたします。

イベントについて詳しくはコチラ▽▽

ご参加をお待ちしています!!
(今から12年前くらしの写真。左はメンテナンスリフォーム部の佐々木さん、若い!!笑)
a0220446_20501436.jpg






















(ガイド 新)



[PR]