<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

第767回 AIBA放送 Say Yes !!

いっきに肌寒くなりました。
ウールのコートを出してしまい真冬には何を着れば良いのか困ってしまいそうです!

さて、11月26日、27日の土日に開催される「トトロの森を望む家」の近況をお送りします。

詳しいご案内や地図はお問い合わせ下さい。




相羽建設HPはこちら!
[PR]
第766回 AIBA放送 Say Yes 相羽建設HPはこちら

毎年大勢の方にお越しいただく、

SAYAMA HILLS DAY  しもでおばあちゃんの家

当社スタッフが薪ストーブを使ってピザを無料でご提供しています。
a0220446_13434709.jpg










日付:11月3日(木祝)
時間:10:00~17:00
会場:ソーラータウン多摩湖
東京都東村山市多摩湖町2-10

どなたでもご自由にお越しください



材料の関係でたくさん召し上がっていただくことができませんが、
小腹がすいた際にお立ち寄りください。

都立狭山公園 開催内容

開催日時:平成28年11月3日(木祝)10:30~15:00
集合場所:狭山公園 風の広場
定員・対象:どなたでも。小学生以下は保護者同伴
参加費:無料。(飲食店など一部有料あり)

概要:マルシェや音楽ライブなど。さわやかな秋の休日を公園で過ごしてみませんか?


a0220446_13493260.jpg
a0220446_13493196.jpg
モデルハウスと公園は、歩いて5分

みなさん、しもでおばあちゃんの家へお越しください。


[PR]
11月13日(日)に開催します、
「第19回 山と木を見に行くバス見楽会」の下見に行ってきました。

私たちの家づくりで使われる「多摩産材」の育つ山と、
その木が家の柱や梁という材料になる製材工場の見学。
一日で、中身の濃いご見学をお楽しみいただける、スペシャルツアーとなっております☆

毎回、伐採する現場が異なるため、
その回のコース設定とあわせて事前に下見に行っています。
今回のコースをダイジェスト版をご覧ください!



a0220446_22383577.jpg

お問合せ、お申込みは、相羽建設0120-145-333まで。
ご家族でのご参加も大歓迎です。子供たちにもぜひ見てもらいたいです。

ご参加をお待ちいたしております!!

相羽建設HPはこちら!
[PR]
10/26・27・28の3日間、ビッグサイトでわざわ座の展示を行っています。
明日は最終日、皆さんぜひ、お立ち寄りください!!



a0220446_12352921.jpg

[PR]
第763回 AIBA放送 Say Yes !!

次のイベントを練る



相羽建設HPはこちら!
[PR]
第762回 AIBA放送 Say Yes !!

晩秋迫る、秋のソーラータウン多摩湖町の眺望は

a0220446_15282155.jpg


相羽建設HPはこちら!
[PR]
第561回 AIBA放送 Say Yes !!

先日行われた社内現場検討会。
こんな風に担当営業、設計、監督のほかにも、
いろんな目線で現場を見て、良い点や改善点をみんなでチェック。

こうして相羽の品質は保たれ、更に良い納まりとなるよう勉強会が定期的に行われています。



相羽建設HPはこちら!
[PR]
第760回 AIBA放送 Say Yes !!相羽建設HPはこちら!


八国山緑地のふもとに立つNさんの家

2階リビングからは、二方向の窓が大きなキャンパスとなり、季節の移り変わりを愉しませてくれます。

11月26.27日(土・日)ご来場をお待ちしております。
27日(日)14時~15時 小林さんお散歩トークを開催します。
ご予約制となっております。
(動画の中で予約不要とご案内しておりますが、間違っております。訂正させていただきます。)

皆さまのご来場・お申込みお待ちしております。


a0220446_12531280.gif
a0220446_12533539.gif




[PR]
現在販売中の「多摩湖の家」は、多摩の木でできています!!
11月13日(日)には、多摩産材の伐採現場と製材工場を見に行くバスツアーもあります。
ぜひ、この機会にご参加いただき、山地や工場を確かめてみてください。



a0220446_23393393.jpg

そして、二階リビングからの眺めが抜群なのですが、
10月29日・30日には、西武園でスペシャルイベントが開かれます!!

ということは・・・ 夜になると・・・
詳しくは、相羽建設まで0120-145-333 お気軽にお問合せください~~

相羽建設HPはこちら!
[PR]
多摩湖の家からお伝えします。2階の西側の視界が大きく開けているので夕焼けを楽しむには最高です。
もっと真っ赤な夕焼けも見てみたい!!



a0220446_18303922.jpg

[PR]