<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いよいよ、今度の日曜日7/8(日)に、
住まい教室「うちエコ診断」について が、開催されます~!!

皆さんは、この『うちエコ診断』について、ご存知でしょうか??

節電の夏が求められる中では、「電力」について、意識が高まっているかと思いますが、
私たちの暮らしに大変大きな影響を及ぼす問題として、
地球温暖化問題、その主な要因とされる、二酸化炭素の排出をいかに削減して行くか
ということがあります。

2009年9月23日。アメリカ、ニューヨークで開かれた国連総会の席上で、
"当時の"鳩山総理は、日本の温室効果ガス削減目標として、
「2020年までに、1990年比で、25%削減する」と、世界に向けて高らかに宣言しました。

a0220446_1716416.jpg
現在の状況は・・・

産業部門をはじめとする各部門の中で、「家庭部門」における排出量は、
2010年には、1990年比で34.8%の増加となっているのです。

全部門で目指す削減目標ではありますが、
とりわけ、家庭部門においては、二酸化炭素排出の実現に向けた、
具体的な対策と、その実行が、今まさに求められているという状況にあります。

そこで、環境省が進める事業として、「家庭エコ診断推進基盤整備事業」が立ち上がり、
この名称では、広まらないよねという事で、『うちエコ診断』という名称で、
この夏から、より本格的に取り組んで行こう!ということになりました。

私たち、相羽建設も、その一員として、
環境省の委託事業というカタチの中、この「うちエコ診断事業」に参加します。


そこで!

実際に、どんなことをするのか、どんなメリットがあるのか ということを、
先日養成研修をうけ、診断員の資格試験に合格しました、
相羽建設スタッフの、遠藤とアタラシが、
今回の住まい教室でわかりやすくご案内いたします!

実際の診断においては、
事前調査票(アンケート)の内容に沿って、専用のソフトを使いながら、
それぞれのご家庭の暮らしぶりに沿った、診断と提案を行っていきます。

そして、お客様と診断員が一緒になって、そのご家庭のエコ目標、対策を考えて行きます。

(1)自分の家の現状(立ち位置)を知り
=同エリアで、同じ家族構成の家庭の光熱費データ平均値との比較

a0220446_17171481.jpg

(2)削減の目標値を設定し
  =実現可能な削減目標を、削減率、安くなる光熱費の目安に決めて行きます。

a0220446_17173487.jpg

(3)具体的な削減対策を練って行く
  =各分野(給湯、暖房、各種家電・・・)ごとに、どんな対策があるのか考えて行きます。

a0220446_17175047.jpg

(写真:専用ソフトのデモ画面より)


主に、このような流れになります、
私と遠藤で、実演も交えながら、ご紹介させていただきます!

今年の夏は、もちろんですが、
今だけの事ではなく、子どもたちの未来に向けて、

今こそ、私たち大人が、アクションを起こしていく時だと思います。

今回が、そのキッカケになれば幸いですし、
実際に、うちエコ診断を受けたいという方には、事前にその内容をチェックしていただく場としても、
有意義な時間にしていただきたいと思います。

直前のご案内になりますが、
お時間のある方、ご都合の良い方、ぜひぜひ、ご参加のほど、お待ちしています。

a0220446_1718631.jpg


お申込み、お問合せは・・・

相羽建設 0120-145-333
または、担当アタラシ 090-3214-5209 まで
お気軽にご連絡ください。


それでは!!
[PR]