第507回~相羽 照美 【屋根断熱 セルローズファイバー小屋裏編】 相羽建設

第507回 AIBA放送 Say Yes !!

立川市 M様 屋根の断熱工事が終わりました。
屋根の断熱材は、セルローズファイバー
セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。
天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。
その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。 太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。
この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。
この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。
さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれます。





相羽建設HPはこちら!
[PR]
by aihousou | 2015-10-26 16:01 | 相羽 照美 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aibahousou.exblog.jp/tb/21775575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。