府中市P(仮称) 構造見学会のお知らせ

東京都 都市整備局の長寿命環境配慮住宅モデル事業 【 園路がつむぐ庭物語 】
府中市美好町プロジェクト(仮称)構造見学会のお知らせです。

見学会では、
東京都より長寿命環境配慮住宅モデル事業の目的や概要について、
相羽建設より事業の全体計画について、長期に渡り快適に暮らす事が出来る
木造ドミノ住宅のしくみについてご説明致します。

( ↓ 写真 ) 園路がつむぐ庭物語 全景
a0220446_7465455.jpg
現地では、基礎工事が進行中。
( ↓ 写真 ) が床付け。 まずは建物(基礎)の配置に合わせて地面を掘ります。
溝状に深くなっている所が地中梁。ベタ基礎の更に下で、強固に基礎を支えます。
a0220446_7473319.jpg
( ↓ 写真 )続いて地業。 砕石を敷均して転圧、入念に締め固めます。
この後、防水シートが張られます。
a0220446_7481044.jpg
a0220446_7483620.jpg( ← 写真 )
構造見学会の会場予定区画は
既にコンクリート打設完了。
上棟を待っています。




構造見学会は、上棟間もない状態で
構造や床下、壁の中をご覧頂けます。
建物が出来上がってからでは見る事
の出来ない、そして最も重要な構造に
ついて確認出来る貴重な機会となって
います。
安心の住い造りには欠かせないポイント
です。皆さんお楽しみに。
● 日時
6月15日()                    ① 15時
6月16日()  ① 11時  ② 13時30分  ③ 15時
6月17日()  ① 11時  ② 13時30分  ③ 15時
       ※ 各回とも、約1時間予定

● 定員   各回 20名
       ※ 事前にお申込みが必要です。
       ※ 定員に達し次第、締切とさせて頂きます。

● 参加費  無料

● 所在地  東京都府中市美好町二丁目52番地内

詳しくは、相羽建設までお気軽にお問合せ下さい。


( ↓ 写真 ) 現地にて設営と運営の打合せをしてきました。
当日は、上記、東京都の事業説明と相羽建設による概要説明の2本立ての他、
5つのブースを開設して、更に詳しい取組みのご説明をしていきます。
a0220446_7491325.jpg
省CO2、省エネルギー
地球温暖化の要因となるCO2において、建設分野から発生するCO2の排出量の
割合が大きいと言われています。
建物の建設から運用、解体までのライフサイクルを通して排出するCO2を合計
したものをライフサイクルCO2と言い、これを削減する事によって、環境負荷が
低減されます。
先導的な環境配慮住宅の普及がコンセプトの当事業では、私たちに出来る事と
してライフサイクルCO2の削減に取り組んでいます。
環境負荷の低減には、
・ 建築・設備で省エネルギーを図ること。
・ 建物を長く使う、長寿命化。
・ リサイクル。
が、大切。
単に使用や利用のときだけ「CO2排出量が低く抑えられている」だけでなく、この
ライフサイクルCO2排出量を見直す事で、環境配慮の効果が高まります。
CO2の削減、省エネルギーの観点から
 ① 太陽光、太陽熱利用、給湯、換気について OM( クワトロ )ソーラーシステム
建物の性能を上げて、熱損失やエネルギーを必要以上に消費しないための
 ② 断熱材 及び
 ③ 開口部サッシ について
木造住宅の長寿命、また住む人の健康にも影響のある
 ④ 防腐防蟻処理の対策
そして、それらを街として楽しんで取組み、豊かに暮らす事を提案する
 ⑤ 相羽建設
の5つの個別ブースを設けて、皆さんをお待ちしていますっ!
これら5つの内容は必見です。 この機会に是非ともお越し下さい。
どうぞ宜しくお願いします!!
[PR]
by aihousou | 2012-06-08 07:50 | 豊福 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aibahousou.exblog.jp/tb/15514513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。